岐阜市 修理事例 岐阜市 ワゴンR エアコン冷えない 長屋自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • 修理事例 岐阜市 ワゴンR エアコン冷えない

修理事例 岐阜市 ワゴンR エアコン冷えない

 エアコン始動時は冷えてるが・・・

10分ほど経過すると冷えなくなるという症状です。
熱を持つとエアコンが効かないので温度に関する不具合を探っていきます。
車両データーを確認しましたが水温センサ、外気温センサとも正常でした。

 コンプレッサーの停止時の状態は?

エアコンが冷えなくなった時はコンプレッサーのマグネットクラッチがオフになるが電動ファンは作動したままです。
マグネットクラッチへの電圧は12Vでした。
原因はコンプレッサーのマグネットクラッチが電圧があるにもかかわらず入らないためにエアコンが冷えなくなったようです。
マグネットクラッチのエアギャップが広いように感じたため測定したら0.8mmでした。
基準値が0.3~0.5mmなので明らかに広すぎです。
エアギャップが広すぎたため低温時は問題なくても高温になった時にクラッチが入らなくなったようです。

 コンプレッサーはそのままで

コンプレッサー自体は正常に働いているためエアギャップを調整することにしました。
アーマチュアプレートを外し適度なシムを選んでギャップが正常値になるよう調整しました。
試運転で30分以上作動させても切れることはなかったため、修理完了となりました。

暑くなってエアコンのトラブルが多発する時期となりました。

 別の故障も発見

コンプレッサー付近の上部を見るとターボチャージャーのエアバイパスバルブのホースが破損して外れておりました。
経年劣化で破損したようでついでにバルブとホースを交換しました。
以前から加速する時にシューという音がしてたらしく、このバルブの破損でエアが漏れていたようです。




無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-246-9910
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

修理の他のページ